不動産の力
*
ホーム > ニキビ > 意外なところにもできるニキビ

意外なところにもできるニキビ

一般的には、ニキビは顔にできるもの・・・と、思われがちですが、実は、顔意外に背中や胸、お尻なども、皮脂腺が多くある場所でニキビができやすい環境にあります。

ニキビのお悩みと無縁の方は、背中や胸、お尻にまで・・・と、意外に感じるでしょう。

ですが、背中やお尻のニキビは、自分でも気が付きにくく、特にお尻は他人にも見られることもない場所なので、ニキビができていても、なかなかお手入れされることもなく、知らないうちに悪化させてニキビ痕やシミとして残ってしまう恐れがあります。

これらのニキビができる原因は、基本的に背中や胸、お尻も顔と同じように肌の乾燥などから角質肥厚を起こし、毛穴が塞がれて、そこに皮脂が詰まることから始まります。

しかし、背中や胸、お尻のニキビは、それに加えて、その場所特有の要因があります。

入浴時の洗髪に使うシャンプー剤が、よく洗い流されていないと、そのシャンプー剤が背中や胸の肌に刺激を与えて、ニキビ発生の原因になってしまいますので、先に洗髪してから体を洗うようにしてシャンプー剤が体に残らないようにしましょう。

もし、既に背中ニキビができているなら、ナイロンタオルなどでゴシゴシと強く擦って洗わないように注意して下さい。

ニキビを強く擦って傷になり、そこから炎症を起こしてしまうと、なかなか消せないニキビ痕やシミになってしまいます。

次に、お尻ですが、一日中ディスクワークで椅子に座り続けている方は、常に圧迫を受けて蒸れていたりし、また、下着や衣類で擦られたりというダメージがニキビ発生の原因になります。

できるだけ、ガードルのような擦れやすい下着や、蒸れやすいジーンズやナイロンパンツは控えるようにしましょう。

http://www.jyurirena.info/

そして、顔と同じように背中、胸、お尻とともに、常に清潔な肌状態を保つために、夏の時期や運動した後は、朝晩シャワーを浴びて、汗をかいた時は、こまめに拭き取るようにしましょう。

汗と皮脂をしっかりと落として清潔な肌状態を保つことがニキビ予防になります。